未分類

You are currently browsing the archive for the 未分類 category.

行きつけのレストランやスーパーなど普段利用するお店には行きつけというものがある人も多いことでしょう。
普段から利用している分安心感がありますし、お店がどのようなラインナップを揃えているかも
よくわかっているので、利用しやすいのが行きつけのメリットです。
しかし、iPhone修理店に関しては困ったときに利用する施設ですから、
iPhoneが壊れたときなって初めてお店を探し始めるという状況が多々あります。
今回は、そんなときに困らないためにiPhone修理店を探す方法について詳しく見ていきましょう。

iPhone修理店を探すための方法として最も有効といえるのがインターネットの検索エンジンです。
「iPhone 修理店」というワードで検索すればいくつものページを閲覧することが出来ます。
しかしそれではあまりに数が膨大なので、ここから絞り込んでいく必要があるのです。
正規のお店、いわゆるアップルの認可がある修理店を探す際には
アップルストアや公式プロバイダといったワードを修理店の代わりに打ち込んでみてください。

忘れてはならないのが、皆さんのお住いの地域です。
北海道にお住いの方が東京のお店に関するページを見ても実際に利用するのが難しいでしょうから、
自分が通えるエリアを検索エンジンに入力するのがベターといえます。
ただし、アップルストアでは配送サービスによってiPhoneを回収し、修理した後に届けてくれるという修理の方法を採用しています。
こちらは配送のために一定の期間を要するので時間に余裕がある方が利用すべき手段といえます。
公式プロバイダは家電量販店などに配備されていることも多いので、そういったお店の名前を検索するのも良いでしょう。
大手携帯電話会社の販売店でもiPhone修理を行っていることがあるので、お近くにキャリアショップがある人はそちらの情報もご参照ください。

非正規の修理店を探す際には、「iPhone 修理」というワードに居住している地域を入力するのが最も手軽な検索方法です。
非正規のお店はそれぞれ修理費用や修理のメニューが異なります。
とにかく安い値段で修理したい人は、低価格というワードを加えると良いでしょう。
「値段 比較」というワードを打ち込んで検索にかけると、
様々なiPhone修理店の一覧と共に修理項目の値段を見比べることが出来るページに到着します。
こうした比較ページは値段以外にも様々な項目を比べることが出来るので、
じっくり修理店を選びたいという人は参考にしてみてください。
インターネットというツールを上手に活用していくことが、iPhone修理店を探していくうえで不可欠なテクニックであるといえるのです。

外食をするに際しても、TPOを見極めたお店選びをするのが常識ですよね。
サクッと食べてしまいたいときはファーストフードが便利ですし、
大切な恋人とデートをするなら高級レストランを予約することもあるでしょう。
iPhone修理を業者に依頼する場合には大きく正規店と非正規店に分けられます。
この2つもまた時と場合によって使い分けることで、より便利にiPhoneを修理することが出来るのです。
今回は、iPhoneの正規店と非正規店の違いについて詳しく見ていきましょう。

そもそも正規店というのはiPhoneの開発元であるアップルの認可を受けている修理店です。
具体的には、アップルストアやアップルストアの公式プロバイダなどが挙げられます。
公式プロバイダは家電量販店などに構えていることが多いので、
最寄りのお店にあるかどうか気になる方は、検索エンジンを利用して調べてみましょう。
また、携帯電話の三大キャリアの販売店でもアップルの認可を受けた修理サービスを実施しているところがあるのです。
この正規店の魅力は、何といっても手厚い保証と確かな修理の質です。

iPhoneは基本的に1年間の保証期間がありますが、アップルケアプラスというサービスに加入することで、それを延長することが出来ます。
さらには、バッテリー交換や画面の損傷といったiPhoneの故障を、サービスに加入していない人よりも低価格で行ってくれるのです。
iPhoneは精密機器ですから、壊れてしまったときに自分で直すのは難しいといえます。
いざというときのセーフティーネットとしてアップルケアプラスに加入しておくと、
故障が原因で高い修理費用を払うことになったという事態を避けられるのです。
非正規のiPhone修理店は、アップルストアよりも日本各地に遍在しており、気軽に通いやすいという魅力があります。

アップルストアでの修理は事前の予約や配送サービスの利用が不可欠ですが、
非正規店の多くはお店に直接iPhoneを持っていけばその場で点検、修理をしてくれます。
ただし、修理店によって修理のメニューも違いますし、修理に使用しているパーツが純正品でないことが多いのも事実です。
その代わりに、正規店よりも低価格で、短い期間に修理を終えてくれるのがメリットなのです。
腕のいい非正規店であれば、ちょっとした故障を1時間足らずで修理してくれるというのも珍しくありません。
非正規店は粗悪なまがい物だと決めつけるのではなく、評判や口コミなどをもとに評価したうえで利用するかどうか決めると良いでしょう。
信頼と安心の正規店か、早くて安い非正規店か。
iPhoneが壊れた際にどちらに修理してもらうかは、皆さん自身が置かれた環境やiPhoneを必要とするシチュエーションに合わせて選択してください。

iPhoneの生みの親であるアップルはiPhoneに対して様々な保証を用意しています。
皆さんもiPhoneの購入されたときにいくつかのサービスに加入しているかもしれませんが、
実際のところどうなっているのか、どのようなサービスだったのかを忘れている人もいることでしょう。
どれだけ良い保証が用意されていても、実際に使わなければ宝の持ち腐れです。
今回はiPhone修理の要となるアップルケアやそれに関する修理サービスについて詳しく見ていきましょう。

iPhoneを購入した際にはデフォルトで1年の保証期間が設定されています。
過失や事故が原因ではない故障の場合は、無料で修理してくれることもあるのです。
この保証期間をさらに伸ばしたいときはアップルケアというサービスに別途加入する必要があります。
アップルケアプラスでは保証期間の延長だけではなく、修理費用の割引というサービスも受けられるのです。
iPhoneが故障する原因は様々です。

これはiPhoneが脆いというよりも日常的に使われるアイテムということで、故障を導く原因に晒されやすいことが理由といえます。
ホームボタンや画面といったiPhoneを利用するうえで必要不可欠なパーツの故障は一大事ですよね。
アップルケアプラスではこうした故障に対する修理も請け負っており、
アップルケアプラスに加入していない人よりも低価格で修理してもらえるのです。
未加入者では数万円の費用がかかる修理でも、アップルケアに加入しているということで半額未満で修理してもらえるケースも少なくありません。
アップルケアプラスに加入しているのか、自分の保証期間はどうなっているのかを知りたいときは
アップルサポートからシリアル番号を入力し、端末の保証に関する情報を参照しましょう。

iPhoneをアップルに修理してもらう際には、最寄りのアップルケアに持ち込むという方法が最も手軽です。
ただし、アップルストアでの修理においてはウェブページからの予約が必要となっているのでご注意ください。
アップルIDとパスワードをもとに予約することになるので、事前に確認しておきましょう。
アップルの公式プロバイダや販売元のキャリアにおいても、iPhoneを修理してもらうことが出来ます。
このときには予約がいらない場合もありますが、料金や修理の機関についてはアプルストアと異なることも多いので、
こちらもまた事前の問い合わせや確認が必須といえます。
地方にお住いの方であれば、配送サービスを利用するおも一つの手段です。

こちらはiPhoneを宅配業者が回収し、修理が終わった後にまた届けてくれるというものです。
配送に時間がかかるのでiPhoneがお手元に戻ってくるまでの期間は長くなる傾向にありますが、
地方にお住まいなどの理由でアップルストアやアップル公式プロバイダを利用出来ないという人はこちらが強い味方となってくれるでしょう。